エクセルで色々な記録を取ろう!家庭で使えるエクセル入門

2016年10月23日 | By admin |

職場だけではもったいない?

エクセルは会社などで会計処理によく利用されている表計算ソフトです。データを入力して表にまとめておけば、そのデータを基にして色々な計算をしてくれます。入力したデータをボタン一つで、自動集計、自動計算するプログラムなどを組み込むこともできます。利用者の利便性に合わせてカスタマイズできる高機能性が人気の理由と言えるでしょう。このように仕事でよく利用されているエクセルですが、家庭で使っている人も多いようです。創意工夫でいろいろな使い方ができますよ。

家庭での利用の代表格!家計簿!

家庭で会計処理というとまず思い浮かぶのが家計簿の記録です。最近では家計簿専用のアプリも市販されていますが、汎用表計算ソフトであるエクセルを使っても記録として十分通用する家計簿を付けることができますよ。項目ごとにテキストの見出しを付けるなどのこともエクセルなら手軽にできるので、複雑なプログラムなどを使わなくても工夫次第で立派な家計簿を作れます。特に、月ごとに支出、歳入などの集計をするのは得意中の得意なので、慣れれば見やすい家計の記録を残せます。

ちょっとしたメモ代わりでも使える!

家計簿以外にも、家庭でエクセルを利用すると便利な機会はあります。例えば、家族の健康状態の記録や子供の成長過程のデータなど、定期的に記録を残しておきたい場合は意外と多くあるものです。エクセルを使うと、メモ感覚でデータを追加していくファイルを作ることができますよ。日付や時間などを入力することが簡単にできるので、時系列の表を作るのは得意なのです。将来、それを基にグラフなどを書くこともできます。家庭でもエクセルを使って、家族の記録を取ってみてはいかがでしょうか。

CADのスクールを効率よく活用するために、人気の学校のカリキュラムや講師の経歴の長さなどに着目をすることがコツです。